数値解析と制御のためのScilab入門

数値解析と制御のためのScilab入門では、行列、微分方程式、制御などの基礎的な計算を紹介しています。また、計算結果をScilabを用いたグラフィック表示による可視化について紹介しています。

*

scilabのエディター SciNoteの使用

   

プログラムの作成に「SciNoteを起動」を使用するととても便利です。プログラムのステップ数が多くなるとエディターが必要です。そこで、scilabのエディターを使用することにします。

【利点として】
1.プログラムを補腎する場合の拡張子が気にならない
2.エディターから実行できる

SPONSORED LINK

scilabの左上のアイコンにマウスのカーソルを置くと「SciNoteを起動」と表示されます。

「SciNoteを起動」をクリックするとエディターが開きます。エディターで作成したプログラムを保存して使用することができます。

この保存したプログラムをscilabのコンソールから実行できるのでとても便利です。特にプログラムを作成している場合には、デバックをしながら利用することができるので作業も効率的です。

エディターはメモ帳または、他のエディターを利用しても構いませんが、ファイルを保存する場合に拡張子「.sce」を付けることを忘れないようにして下さい。

例としてsinのグラフを表示することにします。

エディターに次のように入力します。

X=[0:0.2:2*%pi]’;
Y=sin(X)’;
plot(X,Y,’–r*’)

上のプログラムを入力すると、図のようになります。
実行するのところで、「ファイルを実行(出力あり)」をするとファイルが保存されずに結果だけが表示されます。

scilab52-4

バグが無ければ図のようなsinのグラフが表示されます。

sinのグラフ

scilabの画面は図のようになります。

scilabの画面

如何ですか、表示ができたかと思います。
本サイトでは、効率的なプログラムよりも、sin等のグラフを表示ることを目的としています。


 - scilabとは, グラフィック

        

  関連記事

正規分布
正規分布と相関係数

正規分布と相関係数について行ってみます。 初めに  ・正規分布  ・相関係数 を …

高速フーリエー変換 FFT
高速フーリエ変換 FFTの計算

高速フーリエ変換 FFT の計算を行ってみます。  フーリエ変換は雑音を含んだ …

3次スプライン補間 :splin
3次スプライン補間 splin について!

計測したデータを補間して表示させたい場合には、3次スプライン補間 splinを用 …

scilab 5.5.2 バージョンアップ
scilabが5.5.2 にバージョン アップになりました!

scilab は常にバージョンアップされています。 しかも無料です。 ちょっとシ …

2次元プロットにグリッドを追加
2次元プロットにグリッドを追加:xgrid|グラフィック

グラフのデータを比較したいとか、見やすくしたい場合には、グリッドを入れて表示させ …

ポリゴンを塗りつぶす
ポリゴンを任意の色で塗りつぶす xfpoly

ポリゴンを塗りつぶしたい場合があるかと思いっます。 塗りつぶす命令として xfp …

scilab アイコン
scilabを使用について

scilabという数値解析用のフリーソフトを使用してみることにしました。 C言語 …

グラフィック・ウインドウに
複数の色を用いてグラフを描く plot2d

ヒトツノウインドウにラインの色を変化させて、数個のグラフを重ねて表示することにし …

足算
足し算の計算について

足し算の計算について scilabを立ち上げて足し算の計算をしてみることにします …

グラフに文字列を描画:xstring
グラフに文字列を描画 xstring

グラフに項目たタイトルの文字列を描画して見やすくする方法があります。 描画するグ …