数値解析と制御のためのScilab入門

数値解析と制御のためのScilab入門では、行列、微分方程式、制御などの基礎的な計算を紹介しています。また、計算結果をScilabを用いたグラフィック表示による可視化について紹介しています。

*

多項式の引数が行列の場合について poly

   

imagenashi1
パソコンによるフリーのソフトscilabを用いた数値シュミレーションについての計算方法。

多項式の引数が行列の場合について簡単な例をお元に説明します。

  • 引数が行列の場合
  • 例として、行列A=[ 2 3; 4 1]について行うと、

    多項式 行列


    のような計算を行います。多項式 x^2 – 3x -10 = (x -5 ) (x + 2 )と根 5,-2 を求めることになります。次のようなプログラムを実行すると得られます。

    SPONSORED LINK


  • 1.実行例
  • 1. A=[ 2 3; 4 1];
    2. p2=poly(A,’x’)
    3. roots(p2)

    –>p2 =
    2
    – 10 – 3x + x
    –>roots(p2)
    ans =
    5.
    – 2.


  • 2.プログラム説明
  • 1行目は行列Aの要素を指定し、行列Aを作成します。
    2行目は式1を基に多項式を計算します。(A,’x’)は行列Aの変数がxであることを示しています。
    3行目は多項式の根を計算します。
    表示されているp2の順序は定数項が10で1次が-3x、2次が です。Ans=5,-2は多項式の根です。


  • 3.例題
  • 例として、次のように
    A=[ 3 5; 2 6];
    を計算してみて下さい。式1のようにして行列式を計算して、scilabの解と比較してみてください。
    解 x=8,1

    です。


     - 多項式

            

    SPONSORED LINK

    SPONSORED LINK

      関連記事

    線形システムの定義
    多項式による定義 poly

    多項式の計算について。 Silabでは多項式と有理式を定義できます。また、有理式 …

    線形システムの定義
    多項式を用いた線形システムの定義 syslin

    多項式による伝達関数や線形すステムの定義は、syslinを用いて定義できます。 …